×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

Google

検索は↑からどうぞ。

トップ 角界 事件 スポーツ 政治・経済 国際 自然・災害 エンターテインメント 教育・文化 おくやみ

相撲ネタから相撲ネタまで〜暇潰的相撲ネタブログ 今川開発の暇潰部屋 、絶賛運営中です!

国際:更新2012/10/03

韓匡政府、力士の四股名にクレーム
「竹島」「旭○○」に対して変更要求

様々な要因から外交関係がこじれつつある日本と韓匡。特に竹島の領有をめぐっては、今はかなり敏感な時期といえるが、ここにきて韓匡は、日本の外務省を通じて正式に相模協会に対し、「竹島」と「旭」の字が四股名に入っている力士の改名を要求したことを、政府と相模協会が明らかにした。一国の政府が一力士の四股名を改称するように請求するケースは今までに例がないといい、急な圧力に関係者は対応に追われている。

韓匡政府によると、「かつての韓匡に対する日帝の悪逆非道な行いを韓匡人は忘れていない。その上で、日本の国技の選手に『竹島』とつけるのは宣戦布告と受け止めるしかない。そうなって欲しくなければ『竹島』は『独島』にすぐ改名すべき。とりあえず傷ついたので謝罪と賠償をたくさん請求する。」としているが、当の三段目・竹島は「そんなこと言われても、『竹島』って本名だし…。名字をどうしろというのか」と当惑を隠しきれない様子。
また、「『旭日旗』は第二次世界大戦中を思わせる忌まわしい旗。ヨーロッパならナチスの鍵十字と同じ扱いを受けていなければならないはず。それが分かっていながら四股名に『旭』とか『旭日』が入っている力士は歴史修正主義者だ。つまり『ナチス力士』だ。キン肉マンならブロッケンJr.のようなもの。とりあえず傷ついたから『旭』を弟子につけまくっている友網親方に謝罪と賠償をたくさん請求する」と強気の構え。これに対し、友網親方は「それならまず、旭日旗を社旗にしている朝曰新聞に謝罪と賠償をたくさん請求しろよ…」とした上で、「そもそもロクに漢字も読めない癖に。そんな言いがかりをつけている暇があったらFlFAに賄賂でもたくさん贈っとけ」とこちらも当惑の色を隠せない。「旭」の字どころか「旭日」と「日」まで入っている、弟子で入幕したばかりの旭日木公は「冗談じゃない。というかそもそもなんで俺は『旭』だけでアサヒと読めるのに『日』の字が入っているんだろう?みにくいアヒルの子ライクな陰謀を感じる」と困惑した表情を見せた。

当惑しつつも相模協会は韓匡政府の要求を撥ねつける方針だが、当の日本政府からは公益法人認可をちらつかせながら、該当力士の改名について圧力をかけてきていることを協会幹部は明らかにした。政府によれば、「『竹島』は要求通りに『独島』に、『旭』の字が入っている力士は、全員『旭』を『朝日』に変えればそれで済むことなのだから、来場所からそうせよ」と指示してきているという。それに対して前述の旭日木公は「そんなことをすれば俺は『朝日日木公』になって日が1個多くてアホの子みたいだ。あと『朝昌松』とか呼ばれたらどうすんだ」と激昂して見せたが、それから少し考えて「『朝昌松』…か、悪くないかも」とほんの少し改名に同意する意向ものぞかせている。ただし、他の「旭」の字を四股名に持つ力士が総じて「高砂部屋のパクリみたいで格好悪い!」と一斉に反発。政府の指示もどこ吹く風だ。

韓匡政府はこの改名請求について強硬な姿勢を全く崩しておらず、来場所が始まるまで緊迫した状況は続く見通し。相模協会は一連の請求「騒動」に困惑した様子は見せているものの、「ま、時間が経てばいつものようにすべて解決するし」という姿勢を崩していない。この根競べ、果たしてどちらに軍配が上がるのだろうか…。


おすすめ情報[PR]

誰よりも速攻!機敏に動ける!
最近体重ばかり増えて動きが鈍くなったあなたにおススメ!
究極の軽量ナイロンマワシはヌピード社にお任せを。
http://nupeed.com/

差し違えても、潔くありたいあなたへ。
行司の美学、それは土俵の美であること…。
審判長の裁定が気に入らないその時は、当社の脇差で華麗なる切腹を!審判団へのあてつけにぜひ!
http://swordjapanseppuku.com/

国際」カテゴリの別の記事を読む