×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

Google

検索は↑からどうぞ。

トップ 角界 事件 スポーツ 政治・経済 国際 自然・災害 エンターテインメント 教育・文化 おくやみ

相撲ネタから相撲ネタまで〜暇潰的相撲ネタブログ 今川開発の暇潰部屋 、絶賛運営中です!

国際:更新2008/05/01

コキン卜ウ氏来日
警備に力士隊

今月6日,中匡国家主席のコキン卜ウ氏が来日するにあたって,政府筋は同氏の警備に力士隊1万人を投入することを決定した。同隊の要人警護は初めて。

力士隊は先日の長野での聖火リレーでの警備も担当。日本人とチベット人の逮捕者は出たものの,死者も出ず総じて穏便に終わったことが評価されてのことらしい。そこで編集部は再び力士隊長野支部大隊長・松岡雌雄造一佐(元前頭・火達磨、前科二犯,執行猶予中)にインタビューした。

記者(以下,記):
今回の警備について一言。

松岡(以下,松):
今回は要人の警護とあって緊張している。しかし,平常心でいつも通りの仕事をするだけだと思っている。

記:
国際テロリストがこの機を狙っているとの情報もありますが・・・。

松:
関係ない。自分の警備をするだけです。

記:
コキン卜ウ氏の身に危険が迫ったらどうしますか。

松:
まずは氏の安全を最大限に図る。身を挺して守る。無理そうならばコキントウ氏と運命を共にする覚悟がある。力士隊全員,暗殺者もろとも自爆する覚悟です。全員,防弾チョッキに自爆装置を仕込んでいるので安心です。

記:
それは頼もしいですね。

松:
力士隊全員,氏に害を加えようとする不埒者もろとも自爆する覚悟です。全員,防弾チョッキに自爆装置を仕込んでいるので安心です。

記:
!でも,それではコキン卜ウ氏も危ないのでは・・・?

松:
テロリストの手にかかるよりはマシです。「ヤラれるならば先にヤれ」。力士隊のモットーです。万一のときは,我々は責任をもって、氏に永遠の安らぎをさしあげたいと思っています。

実に頼もしい限りである。また,氏によると,先日の長野の警備は万全で,もし我々がいなかったら沿道の観客や聖火ランナーを含めて5万人は死んでいただろうとのことだった。今回の来日,力士隊の警備にも目が離せない。


おすすめ情報[PR]

誰よりも速攻!機敏に動ける!
最近体重ばかり増えて動きが鈍くなったあなたにおススメ!
究極の軽量ナイロンマワシはヌピード社にお任せを。
http://nupeed.com/

差し違えても、潔くありたいあなたへ。
行司の美学、それは土俵の美であること…。
審判長の裁定が気に入らないその時は、当社の脇差で華麗なる切腹を!審判団へのあてつけにぜひ!
http://swordjapanseppuku.com/

国際」カテゴリの別の記事を読む