×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

Google

検索は↑からどうぞ。

トップ 角界 事件 スポーツ 政治・経済 国際 自然・災害 エンターテインメント 教育・文化 おくやみ

相撲ネタから相撲ネタまで〜暇潰的相撲ネタブログ 今川開発の暇潰部屋 、絶賛運営中です!

事件:更新2004/03/02

世界相撲&力士サミット
華やかに開催!
キリバスの首都タラワで354日間!!
1年にたった一度の“デブによるデブのためのデブだけの祭典”

【ソウル=共同通信】
 第9回世界相撲&力士サミット(通称デブサミット)が南太平洋上の島国キリバスの首都タラワをメーン会場に、世界108の国と地域から2万4千人以上の力士・関係者・警備員などが参加して、ついに今月1日華々しく開催した。期間は12月20日までの354日間。

 初日の昨日、議長国を務めるナウル共和国相撲普及評議会のリズマン議長による開会宣言が始まった途端、早速会場内の群衆に向けて特殊爆弾が投げ込まれ多数の犠牲者が出た模様。地元警察の発表によると会場内だけで3千人を超す死者が出ているといい、負傷者にいたっては計り知れないほどであるという。専門家によると、使用された爆薬は殺傷能力の大きい高性能TNT爆薬とみられ、その威力は100キロ爆弾15発分に相当するという。また開会式直後に乱入した海賊によって多くの力士が凶弾に倒れ、最終的な死者の数は大幅に増える見込み。

 今年のサミットでは相撲の国際発展と国際交流を目指し活発な討議が行われることを主眼としている。そして、力士の健康増進や所得3倍増などの実現に向けた草の根運動を進めるキャンペーンの拡大も大きな目的とされている。しかし、用意された食事は、脂肪タップリのアメリカ牛肉や、うずたかく積み上げられたタイ産ニワトリ、保冷倉庫いっぱいの卵(半年前に採卵)などであるが、例年どおりあっという間に食べつくされるであろうという見方が大勢を占めている。国際調達を謳い力士と床山の世界的交流の実現を目指す国連相撲局のアンアン次長は「オレはプリンがかなり好きだ」驚きのコメント。キリバスではプリンは“地獄のダイエット食品”と恐れられていることから、多くの原住民は失意のうちに歿した。

 今回のサミットには、我が国からはJapan相撲教会の佐渡ヶ島教皇、押小川枢機卿、竹蝿大司教ら教会幹部122名、現役横綱の山葵山、大関武ヌヌ山、元大関牙隹山、さらに関脇正金牟、前頭犬善など788名の力士などが参加している。行事や呼び出し、床山なども含めると総勢1,800名を超す大所帯である。参加者一行は昨年11月24日に横浜港を専用貨客船で出港。途中幾度となく嵐に遭遇し33日間の漂流を経て、乗員乗客のうち120名程度が食用にされるなど過酷な旅を乗り越え、12月30日ようやくキリバスへと上陸することができた。開幕の2日前であった。

 ところで、爆発による犠牲者が出たことについて参加者のひとりである式隈司祭は「オレはアナル童貞だが、何か?」との談話を発表し、角界に大きな波紋を呼んでいる。捜査に乗り出したタイムパトロールの有栖川琴仁警視正は「野獣死すべし」とだけ語り早期解決はきわめて困難であるとの認識を示した。これまでに延べ2、3人の捜査員が目撃者探しを中心に必死の聞き込みを続けてきたが依然手がかりはつかめず、捜査は暗礁に乗り上げたままだという。今後の捜査の難航が予想される。

* * * * * * * * * *

 さて、今サミットのSPゲストとしてキリバス入りしていた人気レズ高生デュオ「塔頭」が、当日夕刻になって本番をドタキャンするという大事件がまたしても起こった。
 単に太っちょというだけで今回のゲストに呼ばれたこの二人。アンコ型がコーラス担当の寂蝶、豆タンクの方がベース&ギター&ドラム&キーボード&ボーカルの衒酔。異色のユニットとして注目度ナンバーワンのこの二人に実は意外な側面もある。元キャバ嬢の寂蝶は日本語が得意で、記者会見でも得意の日本語を連発。「肉さ喰わしてけろ」、「糞して寝るだべし」などと流暢な日本語を披露。一方、元手品師の衒酔は苦手の腕相撲で冷め切った会場を一瞬だが大いに沸かせるなどファンを魅了したらしい。

 しかし、前日のリハーサルでは二人揃って持ち歌すべてを全力で歌いつくし、すっかりノドを傷めてしまう始末…。その後、静養と称してカラオケボックスで朝までドンちゃん騒ぎだったというから、大した体力だ。
 閉幕までのこり353日。はたして何人の力士が無事閉会式に出られようか。

今川開発


おすすめ情報[PR]

誰よりも速攻!機敏に動ける!
最近体重ばかり増えて動きが鈍くなったあなたにおススメ!
究極の軽量ナイロンマワシはヌピード社にお任せを。
http://nupeed.com/

差し違えても、潔くありたいあなたへ。
行司の美学、それは土俵の美であること…。
審判長の裁定が気に入らないその時は、当社の脇差で華麗なる切腹を!審判団へのあてつけにぜひ!
http://swordjapanseppuku.com/

国際」カテゴリの別の記事を読む