×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

Google

検索は↑からどうぞ。

トップ 角界 事件 スポーツ 政治・経済 国際 自然・災害 エンターテインメント 教育・文化 おくやみ

相撲ネタから相撲ネタまで〜暇潰的相撲ネタブログ 今川開発の暇潰部屋 、絶賛運営中です!

角界:更新2010/04/03

大相撲本場所
勝負規定、一部改定
全力士に優勝の可能性も?

先月29日、大阪で開催されていた大相撲春場所は一人横綱の重責も何のその、「モンゴル出身の」白鵬が全勝Vを飾った。わざわざ「モンゴル出身の」と引用符をつけたのには理由がある。そう、大相撲ファンなら誰でも知っていて、かつ懸念していることだろうが、「日本人」力士の優勝が平成18年初場所の大関・栃東(14勝1敗)以来、全く出ていないのである。このことを常々不安視していた理事会において勝負規定の一部改定が決まり、早速今年の五月場所からこの改定が適用される運びとなった。

理事会によると、最近の大相撲の人気の低迷は貴乃花全盛期に始まるとし、その理由は「2つの固定化」にあると分析した。すなわち、「優勝力士の固定化」と「相撲スタイルの固定化」である。例えば貴乃花や朝青龍、白鵬といった常勝力士が10日目くらいまで全勝を続ければほぼ100%優勝する力士を予想することができる、すなわち「優勝力士の固定化」という状況がまさにこれにあたる。このせいで相撲そのものを楽しむよりはその星勘定とそこに生まれる「相撲ドラマ」を楽しみたいとする相撲ファンを遠ざけてきたのではないかということである。もう一つは、力士の大型化が主要因である、突き・押し・寄りの相撲が極端に増えてしまったことによる「相撲スタイルの固定化」である。かつての「小よく大を制す」「柔よく剛を制す」といった相撲に魅力を感じていたファンをこの「固定化」で遠ざけてしまったのではないかということである。二重の意味で相撲ファンを失いつつあるのではないか、という懸念を見出すに至ったのだ。

実際、強すぎる力士がいた時代は、彼らが出世している最中は人気が高騰するが、彼らが最高位に上り詰めて常勝街道を走り出すと急速にその人気が失われていく。昭和40年代の大鵬全盛期しかり、曙が衰えた後の貴乃花しかり―。子供たちは、大鵬・柏戸は知っていてもほかの横綱・大関を知らなかったり、若・貴兄弟は知っていても魁皇を知らなかったりするのが普通という「大相撲暗黒時代」である。協会幹部の苦悩も想像に難くない。

そこで突如浮上したのが、「2つの固定化」解消のための劇的な勝負規定改定案である。
それによると、優勝力士が容易に予想できて面白くないというのであれば、誰もが予想できないようにすれば良い、という観点から、千秋楽・中入後の取組から無作為に一番を抽出して、その一番の勝者には10勝を与えて、逆に敗者には10敗を与えようという試みである(なお、その選ばれた一番は「賞与取組」と命名済み)。その無作為抽出もNHKとタイアップして実現した「優勝力士のインタビュー」よろしくエンターテインメント性も盛り込みたいという考えから、電光掲示板に電子ルーレットが出来るよう改良を加えて、満座の中でその一番が発表されるというサプライズ的な演出をするという。


既に改良が加えられている新・電光掲示板。ルーレットが回るときはBGMと快活な効果音が流れるという(参考映像)。

提案したのは一説には貴刀花親方ではないかとの見方も出ているが、明らかではない。いずれにせよ、この規定改定の導入によって優勝の行方は文字通り千秋楽までは全く分からなくなる。例え白鵬が全勝を決めても、14日目までに5勝以上していた力士ならばいきなり優勝戦線に立てる可能性があるからである。それどころか、16勝以上で優勝ということもありうる。協会は、その辺の細かいことについては「勝負とは時の運の要素も大きい。仮に16勝以上で優勝したことになったからといって、それはその力士がその場所に優勝するという運命にあっただけのことであり、その運を手繰り寄せた彼の強運に与えられる褒賞である。細かいことはいいんだよ、といいたい」とまるで意に介していない。今回の規定改定は、射幸心を大いにあおるという意味で大いに注目を集めそうだが、一方で理不尽な結果を招く恐れが大いにあるため諸刃の剣といえそうである。新・電光掲示板のルーレットのプログラムに、琴光喜と魁皇の取組にだけ当たるよう細工がなされたとの怪情報もあるが、いずれにせよ、これである意味全ての力士に優勝の可能性が広がった点だけは評価したい。

横綱審議委員会・広松渡剛介(ひろまつわたり・ごうすけ)氏の話

協会の英断を高く評価したい。これで日本人横綱が出やすくなる。もちろん外国人を差別する意図はない。私は差別が嫌いだ。ついでにいうと外国人と差別が嫌いだ。

ら王


おすすめ情報[PR]

誰よりも速攻!機敏に動ける!
最近体重ばかり増えて動きが鈍くなったあなたにおススメ!
究極の軽量ナイロンマワシはヌピード社にお任せを。
http://nupeed.com/

差し違えても、潔くありたいあなたへ。
行司の美学、それは土俵の美であること…。
審判長の裁定が気に入らないその時は、当社の脇差で華麗なる切腹を!審判団へのあてつけにぜひ!
http://swordjapanseppuku.com/

角界」カテゴリの別の記事を読む