×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

Google

検索は↑からどうぞ。

トップ 角界 事件 スポーツ 政治・経済 国際 自然・災害 エンターテインメント 教育・文化 おくやみ

相撲ネタから相撲ネタまで〜暇潰的相撲ネタブログ 今川開発の暇潰部屋 、絶賛運営中です!

政治・経済:更新2011/010/03

ショック!野田総理 漢字ドリルを購入
紀尹国屋で 「俺は菅よりはマシ!」オフレコながら発言

自鵬の優勝で終わった九月(秋)場所千秋楽、自ら土俵に上がり内閣総理大臣杯を渡す野田総理の姿があった。初舞台と会って緊張していたのか、「…その名を刻(こく)し」というべきところを「…その名をキザし」と、「刻む」の訓読みを柳川鍋さながらに無理やり入れ込むという荒業を披露。満員御礼の国技館の観衆を沸かせた。

ところが、今月に入って、野田首相がお忍びで紀尹国屋を訪問、中学生向けの参考書を物色していることが判明した。関係者によると、首相は例の「コクし」→「キザし」の読み間違いをいたく気にしており、「あの時の某首相みたいにマスコミに糾弾されたらどうしよう」と眠れない日々が続いたという。「しかし俺は菅直人ではないので居眠りだけはできない」と瞼の上に目を描き込むなどして何とか今国会を乗り切った。そしてつかの間の休息を漢字ドリル購入に費やしたのだという。恐らくその費用は機密費から捻出されるものと見られる。

側近は語る。「麻生首相の時とは違います。野田首相の言い間違いは国会答弁中ではないですし、たまたま音読みと訓読みを混同されただけのこと。だいたい、この国の国民は音読みと訓読みの言い間違いなど大して気にするはずもないし、民主党を与党に選ぶくらいの知能なのだから、(漢字に)音読みと訓読みが存在することすら知らないはずだ」として首相を擁護した。

首相はこの件について、「あの時は本当にたまたま間違えただけだ。答弁の原稿に『国会』とか漢数字にまでルビを振られていた菅直人とは違う。まあ彼は東京工業大の出身だし、実はひらがなとカタカナを全部書けないらしいのだが、それでも理系だから許される。しかし私は文系だ。漢字の読み方くらいで足下を救われる訳にはいかない」として国政に与る者としての自らの責任を強調した。

この反応を受けて、スジテレビの報道2OO1が行った最新の世論調査では、野田首相への支持率が103%と初の100%超えを達成し、野田首相の責任感の強さに共感が持たれたことを表す結果となった。これに比例する形で、民主党の支持率は96%↑、自民党は26%→と自民に水をあける格好となった。この結果を受け、ある民主党幹部は「この支持率がある内に『電撃解散』をすれば400議席獲得は確実」として早期解散を促す構えを見せている。


おすすめ情報[PR]

誰よりも速攻!機敏に動ける!
最近体重ばかり増えて動きが鈍くなったあなたにおススメ!
究極の軽量ナイロンマワシはヌピード社にお任せを。
http://nupeed.com/

差し違えても、潔くありたいあなたへ。
行司の美学、それは土俵の美であること…。
審判長の裁定が気に入らないその時は、当社の脇差で華麗なる切腹を!審判団へのあてつけにぜひ!
http://swordjapanseppuku.com/

政治・経済」カテゴリの別の記事を読む