×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

Google

検索は↑からどうぞ。

トップ 角界 事件 スポーツ 政治・経済 国際 自然・災害 エンターテインメント 教育・文化 おくやみ

相撲ネタから相撲ネタまで〜暇潰的相撲ネタブログ 今川開発の暇潰部屋 、絶賛運営中です!

政治・経済:更新2011/05/20

菅総理の大暴走
「俺に天皇賜杯を渡させろ」
相模協会に殴り込み敢行

ここ最近強力なリーダーシップを遺憾なく発揮するも、支持率低下に歯止めのかからない菅首相。サミットを目前に不信任案を出されそうなこの苦境にあって、側近や家族、懇意にしている占い師や僧侶、司祭などに相談するも打開策が見いだせない状況下にある。そんな中、一つの方策として、「国民の前にもっと露出して、メッセージを積極的に発する、失言は恐れずに」という基本に立ち返って動いてみてはというアドバイスがなされたのが今月に入ってからの話である。

確かに昨年末からの菅首相は、失言を恐れてか、記者たちの前ですらほとんど口を開かなくなっていた。先の震災の折にもNHKにすら感動的になるはずだったスピーチの生中継を打ち切られた苦い思い出がある。「初心に帰って露出を増やすべきだ」と首相が渋々ながらもそのアドバイスに従う姿勢を見せたのは当然のことだろう。幸いにして、公邸には多忙の首相を気遣ってか来客は基本的に皆無。今月に入ってから、積極的に各地のイベントなどに顔を出すようになったのは自然の流れといえる。

そんな中、今何かと注目を浴びている大相撲に「内閣総理大臣杯」を首相自らの手で授与したいという申し入れがあったという情報が飛び込んできた。しかし、今回の場所は「技量審査場所」ということで、優勝にまつわる外部からの賞は基本的に受け付けていない。したがって内閣総理大臣杯も受け付けていないはずであったが、官邸サイドはなかなか引き下がらなかった。「何なら天皇賜杯でもいいから俺に渡させろ」と首相自ら理事長に電話さえしたというから驚きだ。「俺は首相だ、日本の元首だ、だから天皇より偉い、というか天皇とかいらないし」などと散々まくし立てた後「おじちゃん眠いからもう寝ゆ」といって唐突に電話を切ったという。この件で協会から公式なコメントはないものの、いきなり首相が来ないように国枝館に鼠返しを設けるなど万全の対策を取ったという。

「露出しなければ、露出しなければ…」というのが最近の首相の口癖らしい。最近はトレンチコートだけを羽織って国会に出ることも増えた。「あの人には仲間が必要なんです。仲間さえいれば…」とは近しい人の証言である。確かに自分だけトレンチコートというのは恥ずかしいものである。その筋のキャリアが長い人物を内閣参与に入れるという噂もあり、追い詰められた首相の動向から、今後も目が離せないのは確かである。


おすすめ情報[PR]

誰よりも速攻!機敏に動ける!
最近体重ばかり増えて動きが鈍くなったあなたにおススメ!
究極の軽量ナイロンマワシはヌピード社にお任せを。
http://nupeed.com/

差し違えても、潔くありたいあなたへ。
行司の美学、それは土俵の美であること…。
審判長の裁定が気に入らないその時は、当社の脇差で華麗なる切腹を!審判団へのあてつけにぜひ!
http://swordjapanseppuku.com/

政治・経済」カテゴリの別の記事を読む