×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

Google

検索は↑からどうぞ。

トップ 角界 事件 スポーツ 政治・経済 国際 自然・災害 エンターテインメント 教育・文化 おくやみ

相撲ネタから相撲ネタまで〜暇潰的相撲ネタブログ 今川開発の暇潰部屋 、絶賛運営中です!

政治・経済:更新2010/07/12

参院選
大相撲新党、今回も議席ゼロ
そして党首の南尾氏は逮捕へ

与党・民主党は「さらなる大増税」、対する自民党は「日本を守る」というそれぞれのスローガンで臨んだ今回の参院選。結果は、自民党が単独過半数越えこそならなかったものの民主党に勝利。外の野党も民主党の票を食ったこともあり思いがけない与党の惨敗となった。そんな中、前回の総選挙が初陣の大相撲新党は政界の「第三極」となるべく今度の参院選でもまた、選挙区及び比例区合わせて121人の候補者を擁立した。しかし結果は獲得議席なしの惨敗。厳しい現実を見せられることと相成った。

今回大相撲新党が獲得した得票数は、全ての47選挙区の合計が73票、比例区における得票数が48票と候補者一人当たりの平均得票数がちょうど1という奇跡に近い数字を出した。比例名簿1位の党首・南尾氏は「まだまだ日本人の民度は低いということ。我々の崇高な志を分かってもらえず残念だ。ただ厳しい選挙戦になるのは分かっていた。だからこそ前日に全国の他の候補者の選挙事務所を襲わせたのに・・・。あッ、今言ったのこれですよ、これ(とはさみでチョキチョキするジェスチャーを見せる)」と、懸命の努力が水泡に帰した無念さをとうとうと述べ挙げた。なお、この直後、大相撲新党の選挙事務所に詰めていた私服刑事に南尾氏は身柄を拘束された。後に入ってきた情報によると、傷害致死の疑いで逮捕された模様。検察サイドからは「内乱罪」の適用もあり得るという話も漏れ伝え聞こえる。党首の逮捕と時期を同じくして、各地の選挙事務所も家宅捜査を受けている大相撲新党。北陸のある地方では機動隊と党に詰めていた力士達が交戦状態に入って死者も出ているなど予断を許さない状況であるが、恐らくはこれを気に新党は瓦解するであろう。

思えば大相撲新党は設立当初から「生活に相撲を」を掲げ続けてきた。コピー用紙3枚をホッチキスで止めただけのマニフェスト(定価30,000円)には徹底した力士優遇が掲げられていた。例えば税制においては、力士以外の人からは収入の7割を差し出す「人頭税」案。教育面においては学歴の全てが相撲の強さで決まる斬新な教育改革案。景気対策には全ての公園や学校に土俵を築かせ、全都道府県に国技館を作らせるといった公共事業を推進する案。国民生活においては基本的に全国民の髪型はマゲ。外交・防衛政策に関してはとりあえず「世界制服」と明記。全ての外国人にマゲを結わせることを公約とした。彼らが政権を奪取していれば、相撲の楽園が築かれたに相違ない。しかし彼らはその理念においては正しかったが、それを実現する手段を誤った。大相撲新党の復活はもうないだろうが、彼らに続く新たなる「新党」がその理想を受け継いで、地上のパラダイスを構築して欲しいと思う。


おすすめ情報[PR]

誰よりも速攻!機敏に動ける!
最近体重ばかり増えて動きが鈍くなったあなたにおススメ!
究極の軽量ナイロンマワシはヌピード社にお任せを。
http://nupeed.com/

差し違えても、潔くありたいあなたへ。
行司の美学、それは土俵の美であること…。
審判長の裁定が気に入らないその時は、当社の脇差で華麗なる切腹を!審判団へのあてつけにぜひ!
http://swordjapanseppuku.com/

政治・経済」カテゴリの別の記事を読む