×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

Google

検索は↑からどうぞ。

トップ 角界 事件 スポーツ 政治・経済 国際 自然・災害 エンターテインメント 教育・文化 おくやみ

相撲ネタから相撲ネタまで〜暇潰的相撲ネタブログ 今川開発の暇潰部屋 、絶賛運営中です!

政治・経済:更新2010/07/10

参院選
各党候補者の事務所襲撃頻発
大相撲新党のしわざ?

暑くて長かった参議院議員選挙の選挙戦。今日の午後8時をもって候補者達はいよいよ明日、投票という審判の日を心穏やかに待つ――はずだったが、そこへ来て全国各地で大惨事が頻発している模様。今、編集部に入ってきた情報によると、今日の午後8時前後に、各地の選挙応援事務所に縦にも横にも大きい男性数十人が押し入り、その場にいた人たちをあたり構わず襲撃しているという。

その大きな男たちの特徴は、身長は大体180センチ以上はあり、体重も100キロは間違いなく超えている様子。黒いストッキングを被っているので分かりづらいが、頭頂部が縦に盛り上がっているが、モヒカンではなく棒状の物を詰めている感じだという。

岩城県では、30代女性候補者の事務所に上記のような一団が押し入り、最後の街頭演説から候補者が帰ってくるのを待つために詰めていたボランティアの人たち5人が犠牲となった。当然あたりは阿鼻叫喚の様相を呈して、近所の人たちが一斉に関係諸機関に通報。そのため候補者の帰りを待つことが出来ずに彼らは逃走したという。彼らの行方は不明。また候補者も、大事を取って岩城県中心部にあるホテルに宿泊している。

岡崎県では、運悪く候補者とその大男の一団が遭遇。地面に叩きつけられて意識不明の重体。現在、県内のICUで懸命の治療を受けている。また、同じ頃、やはり県内で候補者が惨殺されるという惨事が起こってしまっている。容疑者はその姿かたちが伝わるばかりで、警察も突如の惨劇に、その対応に追われている模様。

逆に束京都内においては、トップ当選を果たすであろうとみられている女性候補者が事務所に帰還したところにたまたまその一団と鉢合わせ。当初、その一団は立候補を取りやめるよう説得してきて、それを拒否すると襲い掛かってきたという。女性候補者は最初の一撃を左肩にかすらせたものの、とっさに身をかわしつつ常時護身用に携帯している拳銃で撃退。ボディガードも遠慮なくその引き鉄を引いたことが奏功して、ここでは逆に大男の一団は全員死亡。警視庁は銃刀法違反と業務上過失致死の疑いで同候補者の身柄を拘束した。なお、同候補者とボディガードは「正当防衛」を主張しているという。

こうした被害は1道1都2府39県に及び、候補者の死者は0名ながらボランティアなどで選挙事務所に詰めていた人の死傷者が230名余り、中には放火された事務所もある模様で警視庁では同時多発テロとして対策本部を急遽設置、これと並行して、選挙直前に「候補者が全部いなくなれば俺たち全員当選」とうそぶいていた大相撲新党代表の南尾氏宅ならびに大相撲新党の選挙事務所を一斉に家宅捜査する方針を固めたということである。これに対する大相撲新党側からの反応は今のところ皆無である。

仮にこれが大相撲新党の犯行だとすれば、選挙に勝ちさえすれば手段を選ばずとも良しとする考えは民主主義に対する挑戦である。二度と同じような動きが起こることのないように徹底的に取り締まってほしいところだ。


おすすめ情報[PR]

誰よりも速攻!機敏に動ける!
最近体重ばかり増えて動きが鈍くなったあなたにおススメ!
究極の軽量ナイロンマワシはヌピード社にお任せを。
http://nupeed.com/

差し違えても、潔くありたいあなたへ。
行司の美学、それは土俵の美であること…。
審判長の裁定が気に入らないその時は、当社の脇差で華麗なる切腹を!審判団へのあてつけにぜひ!
http://swordjapanseppuku.com/

政治・経済」カテゴリの別の記事を読む