×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

Google

検索は↑からどうぞ。

トップ 角界 事件 スポーツ 政治・経済 国際 自然・災害 エンターテインメント 教育・文化 おくやみ

相撲ネタから相撲ネタまで〜暇潰的相撲ネタブログ 今川開発の暇潰部屋 、絶賛運営中です!

政治・経済:更新2010/07/09

民王党、選挙後の新税示唆
イ山谷房長官明らかに

イ山谷官房長官は9日午前の記者会見で、選挙後、消費税率アップを含めた税制論議が必要であるとして新税創設もあり得ることを示唆した。これによると、税収の著しい落ち込みの解決が昨今の課題であるとの認識から、新たな税源を発掘する必要があることを指摘。環境問題や健康問題といった切り口の視点から創設されるであろう新税は、一定の収入がある成人の体型などによってその税率を変える、全く新しい税体系になる見通し。

詳細については「選挙後の国会で」としながらも、官房長官はその概要を次のように語った。

  • 成人病予防の観点から、メタボリックシンドロームをうかがわせる成人に限り別体系の税を課す。
  • 基本的には(身長−体重)の値が110未満のものは全てこの「新税」の対象とする。
  • 「新税」対象者は全ての控除の対象外とし、その総収入に対して七公三民とする。前年に得た給与が1000万円だとすれば徴収される税金は700万円。保険料等社会保険関係は別途請求の方針。

イ山谷官房長官は「こうなりたくなければ痩せて健康体型になれば済むこと。わが党は国民の健康を何よりも第一に考えています」と新税構想をあくまで国民のためであることを強調した。もっとも、これら新税構想が現実のものになるかどうかは今度の参議院選挙が大きな鍵を握ることになる。また、一部業界団体からは「これは我々を狙い撃ちにした税制の名を借りたいじめだ」という声も上がっており、情勢は予断を許さない。


おすすめ情報[PR]

誰よりも速攻!機敏に動ける!
最近体重ばかり増えて動きが鈍くなったあなたにおススメ!
究極の軽量ナイロンマワシはヌピード社にお任せを。
http://nupeed.com/

差し違えても、潔くありたいあなたへ。
行司の美学、それは土俵の美であること…。
審判長の裁定が気に入らないその時は、当社の脇差で華麗なる切腹を!審判団へのあてつけにぜひ!
http://swordjapanseppuku.com/

政治・経済」カテゴリの別の記事を読む