×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

Google

検索は↑からどうぞ。

トップ 角界 事件 スポーツ 政治・経済 国際 自然・災害 エンターテインメント 教育・文化 おくやみ

相撲ネタから相撲ネタまで〜暇潰的相撲ネタブログ 今川開発の暇潰部屋 、絶賛運営中です!

教育・文化:更新2001/06/04

苦節30余年!
歴史的発見続々!

  30年以上にわたり両国遺跡の発掘をおこなってきた日本文化大学考古学調査隊と古代文化省の合同チーム(朝日ゆたか隊長)は、両国遺跡東端での発掘におい て大変貴重な発見をしたと発表した。

 合同チームの責任者で古代文化庁遺跡発掘室長堀田タワシ氏によると、遺跡の地下73メートルの地層から力士らしき人骨多数を発掘し、さらにまわしと思われる繊維片、のぼりの一部など多くの装飾物が出土したというのである。

 これまで、歴史書の記述や民間伝承などから日本の伝統競技であった「相撲」が存在していたらしいことが推定されていた。しかし、物的 証拠が残存しない現代においては、これらは単なる伝説でしかないと思われていた。

 内閣の諮問機関である学術調査委員会(尻柿ヘコミ委員長)は今朝早く臨時の委員会を招集し、歴史教科書の書き換えと相撲愛好家への差別撤廃を答申した。これを受けて政府与党は健康科学省を中心とする検討委員会を発足すると発表した。

 今回の発見により「太古の昔に相撲という競技が確かに存在していた」(発掘関係者)ことが裏付けられた。さらに現代では絶滅してしまった力士の骨も見つかり、文献や資料に頼りつづけてきた相撲考古学に明るい光をもたらしそうだ。また、まわしのほか雪駄や軍配、手ぬぐい、枡などもあわ せて出土し、相撲という競技の周辺部の解明につながるとの期待が高まっている。しかし、なぜかアメフトのルールブックや使用済み注射器、ガードハローなども出土し、関係者の間で様々な憶測を呼んでいる。

滝本賢次郎氏【関東文化学園大助教授=心理学】

 『これらの出土品は恐らく副葬品ではないでしょうか。亡くなった力士があの世で困らな いようにと、生活愛用品を一緒に埋葬したのでしょう。

田口伝三氏【自営業】

 『あのガードハローはオラのものじゃ。なしてェこげなところに…。

山村トラ氏【無職】

 『入れ歯はキレイにせにゃあ・・・

 出土品の多くは、これから精密な鑑定を行なうとのことで、詳細な結果が判明するまでには2年程度かかる見込み。一部出土品の放射線年代測定を行なったところ、今からおよそ3750年前の西暦2000年ごろのものであることが判明した。当時の様子を伝える数少ない歴史書である「山川日本史」によると、「江戸時代後期には各地で興行が行なわれ庶民もこれに参加し…(中略)…20世紀半ばになると相撲なる競技が娯楽として巷で大人気に…(中略)…多くの大衆がこれに夢中になり…(中略)…20世紀の後半には平幕優勝力士が多数登場し角界をにぎわす…」とある。相撲の歴史そのものは4000年以上に及び、特に大衆化・商業化したのが20世紀頃であるとされているが、今回出土したものはちょうどこの時代のものである。

 和歌山県に残る伝承では「…力士は伯方の塩を用い…(中略)…天に唾するかのごとく塩をまく巨漢ありき。(後略)」と伝えられ、太平 洋の島嶼部に伝わる話では「背中に毛が生えた力士は幕内に4人以上と決まっていて、これを破ると神の怒りに触れる。」となっている。また「燃え盛る炎〜オレンジまわし」伝説も各地に残されており、民俗学者・昆虫学者・精神科医などを交え長い間学会の論争の火種となってきた。

 ところで、ほぼ完全骨格で出土した人骨は大小あわせて4人の力士のものであったが、簡易鑑定の結果、次のような事実が判明した。出土 した人骨のうちでも最大のものを復元すると推定身長203センチ、推定体重228キロという巨漢力士でになるというのだ。また一部検体から塩酸メタンフェ タミンや硫酸アンフェタミンなどの薬物が大量に検出されたというのである。さらに別の検体からはステロイド系の薬物が検出されたという。詳しくは今後の精 密検査次第ということになるが、事実であれば大変興味深い。

 現在のところ、出土した力士の特定には至っていないが、日本文化大学では可能な限り力士の特定を進めるために各地に伝わる民間伝承と の照合作業およびDNA鑑定を順次行なう予定である。

 古代文化省の尾曽武七郎大臣は、相撲の研究と力士の育成に内閣予備費から140億円を支出する考えを明らかにし、国会もこれを承認す る見通し。また大臣は、5年後の大相撲復活を目指し、絶滅した力士を再びこの地上に蘇らせる壮大なプロジェクト「輪廻計画オズマ」を立ち上げたいとしてい る。

今川開発


おすすめ情報[PR]

誰よりも速攻!機敏に動ける!
最近体重ばかり増えて動きが鈍くなったあなたにおススメ!
究極の軽量ナイロンマワシはヌピード社にお任せを。
http://nupeed.com/

差し違えても、潔くありたいあなたへ。
行司の美学、それは土俵の美であること…。
審判長の裁定が気に入らないその時は、当社の脇差で華麗なる切腹を!審判団へのあてつけにぜひ!
http://swordjapanseppuku.com/

教育・文化」カテゴリの別の記事を読む